音楽出版社向け計算システム

音楽著作権の重要性が増す中で、音楽出版社の管理業務はより細かな実務が増えてきています。JRCラボラトリーズでは、作業負担の軽減と業務の効率化を図る目的で、著作権・原盤使用料の計算業務に関わるシステムのご提供および関連事業のコンサルティング・サポート業務を行っています。

著作権管理システム「capo」

主な機能
  • 分配計算 ・・・著作権使用料の分配計算を行い、権利者への支払計算書を作成します。
  • 情報管理 ・・・楽曲情報、契約情報、権利者情報などを管理します。
  • 収支管理 ・・・楽曲別、権利者別、アーティスト別などの収支管理が可能です。
  • 帳簿出力 ・・・著作権譲渡契約書、共同出版契約書、支払調書、作品届などの出力が可能です。

原盤管理システム「contano」

主な機能
  • 分配計算 ・・・原盤使用料の分配計算を行い、権利者への支払計算書を作成します。
  • 情報管理 ・・・原盤情報、利用許諾情報、契約情報、権利者情報などを管理します。
  • 収支管理 ・・・原盤別、利用者別、アーティスト別などの収支管理が可能です。

レコードメーカーや配信事業者の様々な形式の利用実績報告データに手を加えず、そのままシステムに取り込み分配計算を行うことができますので、計算作業の時間的、事務的負担を大幅に削減することが可能です。

お問合せにつきましては下記までご連絡ください
株式会社JRCラボラトリーズ
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー20F
TEL:03-5766-8086 / FAX:03-5766-8088
お問合せ: